専業主婦でも当日融資は可能?

融資を受ける際には安定した収入と返済能力が問われます。
では、収入がない専業主婦は融資を受けられないのでしょうか?

 

安定的な収入がない場合、
総量規制の原則として消費者金融などからは借り入れができません。

 

ただし、専業主婦は配偶者との収入を合算し
その年収の1/3までであれば融資を受けることができます。

 

これは総量規制の例外と言われるもの。

 

ただ、配偶者以外の家族(親など)は、
たとえ同一世帯であっても収入を合算することはできません。

 

また、専業主婦は総量規制の対象外である「銀行」からの借り入れは可能です。
銀行のカードローンなどは審査に通れば総量規制にかかることなく借り入れができます。

 

銀行のカードローンなどの当日融資は審査が厳しい傾向にありますが、
この審査基準は銀行によってまちまちです。

 

基本的に融資の際には返済能力が問われますので、身分証や年収の証明書は必要です。

 

そのため、夫や家族に借り入れがバレてしまうのでは、
と心配している人もいるかもしれません。

 

しかし、銀行によっては年収の証明書などをきちんと提出できていれば、
夫や家族に確認の連絡がないところもあります。

 

この審査基準や連絡の有無は銀行や融資の金額によっても違いますが、
誰にも知られずに借り入れを行うことも可能なのです。

 

また、審査をパスしようとして申請書類に世帯年収などについて虚偽を書く人がいますが、
これは絶対にバレます。

 

融資の審査は慎重に行われており、
申請書類に虚偽を書くと「信用できない」と判断されてしまいます。

 

専業主婦でも借り入れは可能ですが、その利用には制限がかかります。