学生でも当日融資は可能?

学生は何かと急な出費が多いもの。
でも、学生って当日融資は利用できるのでしょうか?

 

基本的に融資は安定した収入があり、返済が十分に可能な人に対して行われます。
学生への融資の場合、ネックになるのが学生の返済能力です。

 

学生でもアルバイトなどで安定した収入がある場合には融資を受けることが可能です。
ただし、収入の額によって借り入れの限度額も異なります。

 

そのため、アルバイトの時間が限られる学生の場合、借り入れできる額は少額です。
会社によって異なりますが5〜10万円ということがほとんどです。

 

また、学生ローンには、契約時に親に連絡が入る会社と入らない会社があります。
親に内緒で借り入れがしたいという場合には、会社もきちんと選びましょう。

 

学生ローンは18歳以上の学生を対象としますが、
会社によっては貸し付けを20歳以上としているケースもあります。

 

また、未成年の場合は保護者や後見人を保証人とすることが条件の会社もあるので、
条件は事前に確認しておきましょう。

 

学生に対する融資は、会社としてもリスクが高いものなので、
金利は高め・限度額は低めとなります。

 

学生ローンの限度額は50万円程度に設定され、明示されていることが多いですが、
これはきちんと実績を積んだ人の場合。

 

初回融資額は5万円程度のことが多く、
初めから大金を借りられるというものではありません。

 

当日融資は必要な時にすぐにお金が借りられて便利ですが、
生活費などをこれで賄うと自転車操業になってしまうので注意して。