当日融資に必要な書類は?

当日融資は手早く融資が受けられる便利なもの。
では、契約時にはどんな書類が必要なのでしょうか?

 

当日融資の契約には本人確認書類・収入証明書の2つが必須です。
これがないと申し込みに行ってもスムーズに手続きができません。

 

本人確認書類は「運転免許証」や「パスポート」「健康保険証」などです。
学生ローンの場合は、「学生証」の提示も求められますので事前に準備しておいて。

 

収入証明書は「給与明細」「源泉徴収票」「確定申告書」「課税証明書」などです。
会社員or自営業など、収入の得方によって書類は異なります。

 

専業主婦の場合は、配偶者の収入証明書が必要になります。

 

当日に融資を受ける場合、申込書類に不備があると融資ができません。
収入証明書など、会社に再発行をお願いする場合は早めに準備しておきましょう。

 

この収入証明書が必要なのは、
安定した収入が証明でき、その人の返済能力の有無を測るため。

 

また、現在は借入金の合計を1/3までにするという総量規制が行われているためです。

 

この時気を付けておきたいのが融資の限度額

 

総量規制によって年収の1/3であれば確実に融資をしてもらえると思いがちですが、
実はこれは間違い。

 

限度額は会社がその人の返済能力や信用度を見て決めますので、
たとえ年収の1/3以内の額であっても、希望額を満額借り入れできるとは限りません。

 

当日融資の必要書類は会社によって、またその人の立場によって異なります。
必要な書類については事前に融資を受けようとする会社に連絡し、確認しておきましょう。